スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は…

今年も色々ありましたが来年に向けて動き出しています。

何故か最後はラジドリですが、また来年早々ブログアップ致します。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

2駆ドリを.....2(動画追加)

色々事情もあり最近ハマリ気味の2駆ドリの動画パート2です。

ある動画を見てFT86ボディーにハマってしまいました。
前回のは赤のサイオン(輸出仕様)です。

このシャーシにはGY701ジャイロが載っています。
GYのEXPモードで色々設定できるので、いろんな設定ができますよ。
今のこだわりはジャイロが抑えて欲しいけど、操縦の邪魔をして欲しくないんですよね。
ジャイロと手が喧嘩しない所が見つかりつつあるんですよ。
ヘリのジャイロが車には敏感すぎるんですが、限界の抑え込みは素晴らしく良いです。
だから車のジャイロは何年も前の安物ラダージャイロの動きなんですよね(抑え込みの限界は低いです)
たとえばラダーヒステリシスを使うと反応しすぎてステアリングの打ちはじめのフラフラするところに遊びを作れるんですね。
EXPではなくヒステリシスの方が扱いやすかったんですよね。
ヒステリシスは最近のプログラムサーボでも出来ますが、それは多分ニュートラルだけの遊びですよね?
GYだとジャイロの出力値に対してヒステリシスがかかるのでカウンター状態でも遊びが出来るので良いですね。
それ以外にも色々出来るのであれこれ触ると結構使えたりします。

自分でジャイロが作れたらこんな風に…て言うのがあるんですがね~
それが出来ないから今は内部の設定を色々出来るGYを使ってます。
私でも結構2駆走らせれるようになりましからね(笑)



さらに練習を
追走練習ですが、先行車のドア辺りにヘッドライトが来るように狙って走ってますが、かなりシビアですよ!




2駆ドリを.....

最近流行り?の2駆ドリの動画です。

まだまだ寒いし、雪は多いとなかなか外に出るのが億劫ですよね。
テナ訳で強風時は室内でラジドリを(笑)

て、言いますが簡単ではないです。
ジャイロを色々弄ってるところですが、イイ所でスピンしてしまいます(笑)
ジャイロだけが原因ではない(まずは腕にあとはアッカーマン等の車の調整)ですけどね。
追走となると、結構集中しないといけないので、集中力UPに良いですよ。




久しぶりにラジドリを...

IMG_1243.jpg


久々にラジドリネタを...700のキャッスルアンプのコンデンサーが謎の破裂に450墜落のWショックもありまして(笑)

4駆のラジドリは私もやっていますが、最近流行りだした2駆ドリ(実車同様にリヤ駆動でドリフトします)を知人がやっているのですが、これが難しいらしいです。
どうもジャイロが無いと無理らしいのですが、付いているジャイロを見てビックリ!
数年前の某社のコピー品のラダージャイロです(笑)
なんでこんなの使ってるんだろう?車用のジャイロ出てるのに??
と、考えてるうちに私も2駆ドリをしてみようと安価なシャーシを入手して早速組んでみました。

IMG_1246.jpg


2駆なのでフロントのドライブシャフトがありません・・・・

IMG_1244.jpg

ジャイロはSGS-01です!

IMG_1245.jpg


ラダーサーボはMPHですよ!

アンプはホビーウイングのモーターはキーエンス、そして送信機はJR DSX-3です。

実はこのシャーシ(MST製です)にジャイロが付属していまして、それを使って走らせてみたのですが、
動きは滑らか(おそらく処理が遅い?)ですが、限界点が低くてすぐにスピンしてしまいます。
ところが、SGS01を使うと動きがシャープなのですが、限界点が高くて結構な角度でも踏ん張ってくれるんです。
私が走らせている路面がPタイル(スーパーとかのツルツルの床)では
2駆ドリは難しいのですが、できる人に持たせたらこのジャイロ反則だといわれました(笑)
私もその違い解るように練習しましたら、すこしずつわかってきました。



そうなると、さすがのSGS01でも車で極めるにはもう少し触りたいところがあるんですよね。
それならタグスミニ積んでやってみるか!と思いましたが、DSX-3はDMSS対応してないか・・・
そうそう、NXサーボていろいろセッティング出来るみたいですが??
ちょっと調べてみようかな??

ヨコモ DIB

DSCN1242.jpg

ヨコモDIBです。

このマシンは2台目で、去年の3月から投入しました。
1台目は中古調整済みのTA05だったのですが、自分で組み立ててみたくて買ってみましたが今はコイツがメインマシンですね。
DSCN1243.jpg

セッティングはモーターが10.5T・スパー120Tのピニオン33T・アンプはスピードパッションでブースト、ターボ共にOFF・ケツカキが1.5倍のフロントキャンバーは8度・リヤは6度フロントは結構トーアウトのリヤートーは2.5度・キャスター角は約13度のアッカーマンは殆どゼロです。
ダンパーはRC926のソフトにリヤはハイブリッドスプリングですね。
ホイルはHPIでオフセットは前後9だったと思います。
基本これですが、毎週違います(笑)
決まらないというかまだ模索中なんですよね。
DSCN1244.jpg
そうそう、OPTのCハブでない物に変えてますね。あと切れ角を上げてますからドライブシャフトを55度対応変えています。
キャスターをもっと増やすと全切りでポジになるんでまた変るでしょうね。

DIBはトラクションが掛かるというか、良く前に行くマシンですね。
他のマシン(05やゼオン)に比べると横になりにくいというか横で付いていきにくいような気がします。
浅角でいった方がどんどん前に行く感じですね。バッッテリーが縦置きだからといってました。
多分上手い人はこのマシンでも前車に角度合わせて走れるんでしょうけど私にはまだまだ無理ですね。

今はS13を使っていますが、最近13がお気に入りです。度重なるクラッシュでフロントバンパーを大破して今はRCARTのバンパーをつけて再生しています。
ドリフトのあの速度でもボディの違いが有るんですよね。
86とかだと全然変るんですよね。180も全然違います。
スピードと言うより重心が変るらしいです。(180は前が長いからとか)
後ろにGTウイング付けるだけで変っちゃいますからね?!

初めてちょうど1年で、最初の数ヶ月でコース走れるようになりましたが、ココからが深いです!
ヘリ初めてソコソコとんだ時に競技会を目指すみたいな感じですね。全然内容の濃さが違いますよ!






プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。