SDX D3 SWM SL-Ⅱ

13566940_1337384979622159_3441641555018397665_n.jpg


色々ある中ヒロボーさんがエンジンヘリを出しましたね。

数年前に出ていたSDX D3 SWM SSLヘッド仕様から後に出たイーグル3のF3Cチャンピオンモデルの低いセンターハブとスワッシュをSDXにセットしたのではないかな?と思います。

13620053_1337385129622144_6866906035690489352_n.jpg

キャビンのカラーリングも変わって雰囲気が変わりましたね。

ご存知の通り私はずっとSDXを使っていましたから、また新製品として出てくるのはうれしいですね。
ローター回転面が下がったらもっといい動きするんじゃないかな?と思います。

IMG_3096.jpg

最近飛ばしてないですが、ウチのは旧タイプですがまだまだ現役ですよ。
そういえば前にこの機体のこと書いていました。
コイツを最新バージョンにしてまた飛ばしてみたくなりましたね。
センターハブとスワッシュが要るのかな?

01201521_4d37d47a192af.jpg


そういえば、このクラッチシューをご存知ですか?
SDXで3Dやっている方は是非交換してみてください。
動きが変わりますよ!

スポンサーサイト

SRB SG

ゴソゴソしていたら、旧S-ROOM時代の動画が出てきました。

この頃はバー付きでしたね。
今度バーレスの機体に着陸してみます。


SDX YS60仕様 その②

1.jpg

SDXのYS60仕様のちょこちょこ変更が・・・・

2.jpg

ガバナーをアラインにしましたのでメカ部がスッキリしました。(以前書いていた回転不調のトラブルも完治)
ハイボルテージ仕様なのですが、ガバナーの耐圧は何ボルトか考えずに直につないでました。(スロットルサーボは標準なのでレギュで落としています)

そこで 受信機→ガバナー→フタバレギュレーター→サーボを
     受信機→フタバレギュレーター→ガバナー→サーボにしてみました。

これでガバナーは5V駆動になると思います。

3.jpg

こちら側は大きな変化はありませんが、Eスイッチを装着しています。
ちょうどキャビンのエアインテーク部にスイッチが来ます。

今回ヘッド周りは調整の為にチョイと改良をしてみました。

4.jpg

このピポットを2個用意します。


6.jpg

これをスワッシュ内側のピッチロッド側の2個だけ交換して短くします。
こうするとピッチストロークは変らないでエルロン・エレベーターの舵角を落せます。
サーボホーンを小さくしたような感じになります。

5.jpg

全て外して90ずらして取り付ければ、すぐに元の状態に戻せますよね。
回り止めは舵角関係ないですからね。

実際やってみると舵は柔らかくなりますしハンチングしにくくなりました。
ゆっくりのピルエットフィリップがやりやすくなりましたね。
今回はジャイロの設定を何も触らずにやってみました。
後に計測するとリミットの角度が4度位減ってました。なので次回はリミットを再調整してやってみます。

※トライされる方はピポットが短いので干渉が無いか確認してください。
私の機体では問題なかったです。


追記・・・・

という事はスワッシュの外側のピポットを長くすると(120度のみ)更にエルロン・エレベーターだけサーボホーンを小さくしたような感じになるのでは?
リンケージの干渉が気になりますが、これも試してみたいですね。

HIROBO SDX ① YS60SR仕様

DSCN1273_convert_20130228231203.jpg

ヒロボー製SDX・D3SWMのYS60仕様です。

DSCN1275_convert_20130228231238.jpg

SDXD3・SWMにYS60SR・ハットリ60NS-3D・メカはJRXG11・TAGS01・ローターはDYTR600 タイプ2を使用しています。

DSCN1276_convert_20130228231308.jpg

SDXの場合樹脂フレームなので墜落してもコストが掛からないです。
その分ヘッドが高価ですが・・・スピンドルは安いですよ!
なんせこのヘッド基本的に90と同じなので50機に使うと絶大な信頼性はあります。


YS60の場合サブタンクを使用した方が安定するので私は使用しています。
YS60は最初の慣らしに時間が掛かりますが、慣らしが終わると凄いパワーが有りますよ!
ピッチアップをOPTの金属製にしてみました。
私はメインギヤを89Tから87Tに変更しています。(色が黒いですが87Tです・・・)
クラッチはOPTの4Pクラッチです。このクラッチにするとサーボをグレードアップしたか??て思うくらいにレスポンスあがりますよ!
注意点は結構使用したクラッチベルの場合はライニングのはりかえをしてください。

DSCN1277_convert_20130228231341.jpg

マフラーはハットリ60NS-3Dです。このマフラーは55クラスからYS60まで対応しています。
スワッシュのサーボはJRのハイボルテージを使用しています。

DSCN1278_convert_20130228231407.jpg

ジャイロはJR TAGS01を使用しています。ガバナーはフタバGY701のガバナー部分を使用しています。

TAGS01はデフォルトからアレコレいじっています。P・I・D全て数値を変更していますが、1度標準にしてみたいと考えています。(HOLDゲインは減らすかな・・・)

というのはSDXは120度で使った方が上手く使えるような気がします。
私は135度ではジャイロのセットアップができませんでした。

これは私も経験したのですが、ジャイロのセットアップが上手くいかない場合メーカーが推奨するサーボに換えるのもいい方法です。
というのはラダーサーボは真面目に専用をつけているのですからスワッシュも専用がいるよ?と言われたら納得ですよね?
私の場合も、まずここで半分以上は解決しましたからね(汗

上記の件でもSDXのバーレスでどうしも上手くいかない・・と思われる方は1度120度にしてみたら良いかもです。

YS60SRエンジンでニトロ15でもぶっ飛びますね。
YS60.120ですが、私なりのYS調整法をまたアップします。

SDXは他社ヘリより遅れている所は多いですが、逆にフレームを樹脂で行く所はヒロボーですね。
最初に安くてもあとでフレーム6000円ではキツイですよね。

私は最近練習していないですが、この機体ならある意味安心な所があります。
ブローのキャビンを使えばあとはヘッドが安価な樹脂なら・・・て思いますね。
そうそう、樹脂でバーレスにするキットがヤフオクに有りますから(SDX バーレス と検索)そちらを使えば安価にバーレスできますよ。

何度も言いますが、このサイズをガソリン化したいですねぇ・・・








ヒロボー新型電動SDX??

002_zpsc740b877.jpg

噂の電動SDXの真相です・・・

いきなり結論ですが、私が得た情報によるとこのマシンは向こうで試作された(TMRFか?)物らしいです。
ヒロボーからの発表としては今の所ないのかもしれません??

それより気になったのは、ローターヘッドが新しく?なっている事です。



これの真相は・・・・・




spfbl_50.jpg

ここにありました・・・・
ヒロボーらしくないヘッドだなぁ・・・と思ってたんですよね~


そろそろSDXやりましょうよ!!

ちなみに私はSDXにGT-15を搭載してみたいですね。
プーリーとエンジンマウントはどうにかなるとして、問題はギヤーですね。
私の計算だと7.5:1位にしたいんですよね。
転移でやるにはちょっと無理があるので、メインギヤーとピニオンを作らないといけないですね。
Mプロ時代なら作れたんですけどねぇ・・・・・

想像ですが、NX4のようにならないかなぁと考えています。
あの余裕感あれば濃い目でも余裕で飛んじゃいますからね。
エンジンが重くなるので軽量化が必要ですが、例えば燃料タンクも300CC位で十分だと思うんですよ。

樹脂で強度足らなければ前に有ったスカディEXのフレームを使えば何とかなるかも??
メインギヤーか・・・なんとかしてみるかな??

プロフィール

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR