FORZA450のラダーがふらつく時

DSCN1559.jpg

FORZA450でラダーが何となくフラフラするな?という時に見て頂きたいポイントを・・・

注)私個人の対処法です。試される時は自己責任で
ホバリング中に何だかラダーがふらつくのでジャイロの感度を落としてもまだなんだかフラフラする場合、まずラダーリンケージのボールリンクを削ってみてラダーロッドの渋さを解消させるのですが、まだフラフラする場合に墜落衝撃によるテールグリップのベアリングの損傷も有るのですが、ラダーリンクロッドの動きが渋い時があるんです。
ラダーロッドを外した状態でテールピッチレバーを手で動かしてみてください。
スムースならOKですが、硬い場合はPCプレートの動きが硬いかリンクロッドが硬い場合があります。
PCプレートの動きが硬い場合はテールシャフトに油をさしてスムースに動くようにしてください。
それでも硬い場合は面取りしてやると治る場合があります。

DSCN1564.jpg

まずはテールグリップ側からですが、ネジを外した時に中のカラーが一緒に着いてきますか?
もしラダーリンク部に残っているようだと反対側も外してみてください。
この時テールPCプレート側も手で触ってみて硬くないか確認してみてください。

DSCN1565.jpg

DSCN1569.jpg


まずは中のカラーがスカスカに動いていればOKですが、もし硬い場合は穴を広げすぎないように3mmドリル等で広げてみてください。

ここの穴が硬いとカラーとの滑りが悪くて動きが渋い事が有ります。

穴がスムーズになったら1度組んでみてください。
それでも硬い場合は

DSCN1567.jpg

リンクをペーパーで削ります。バリ等でカラーよりリンクの方が厚くなってしまっているからだと思います。

DSCN1568.jpg

カラーの方がほんの少し長くなるように削ってみてください。


これでスムースになると思います。
たまにこのM2ネジをきつく締めすぎてカラーが変形してしまっている場合があります。
この場合はこのカラーを交換してください。


DSCN1576.jpg

最近このアルミケースがお気に入りです。

DSCN1577.jpg

普段使う工具はほぼ入りますし

DSCN1578.jpg

こちらはFORZAやE6-550のパーツを入れています。
ちょうどFORZAのテールパイプが入るんです。

DSCN1581.jpg

このアルミケースのいいところは送信機ケースとピッタリなんですね。



スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR