あれこれ

IMG_0830_convert_20140530225345.jpg

更新出来ていなかったので、あれこれを....

まずはFORZA700ですが、受信機.ジャイロを搭載するときのワンポイントを。

IMG_0832_convert_20140530225430.jpg

受信機(画像の機体では下側)を搭載するときに少し後ろ気味に搭載するとアジャルタブルサーボホーンのリンケージが楽になります。

IMG_0834_convert_20140530225203.jpg

この様にサーボホーンがニュートラル位置でレンチが入る様に受信機を搭載すると調整しやすいですよ。

次は車ではお約束のピン曲げですね。

IMG_0835_convert_20140530234106.jpg


こうすると脱着が楽になります。
車みたいに左右のピンをワイヤーでつなぐと紛失しないかな?被服の付いたワイヤーの方が良いですね・・・

IMG_0836_convert_20140530234135.jpg


次は......


FORZA450EX(3Sのテールボディ仕様でも)でTAGS01を搭載した場合こんな感じになります

IMG_0750_convert_20140530223856.jpg

テールボディ部に配線がたくさん通るのでFORZA450用オプションのシグナルハーネスを使うと画像のように配線しやすくなります。

最後に.......

画像はE6ですが、すべての機体に当てはまることだと思われる、ラダーのリミッター調整は左右ともにサーボやリンケージに無理のかからないギリギリまでセットしておいた方が良いです。

IMG_0828.jpg

何故かというと、瞬間的なピッチ操作時にリミット位置が少ない状態ですとそれ以上の抑えをしなくなるのでラダーが取られたり、急に抜けたりします。
普段飛行中にピルエット等ではギリギリまでのラダー操作は無いのですが(もしリミットギリギリなら相当早いピルエットになるでしょうね)、急激なピッチ操作や離陸時の反動トルクがある時にはギリギリまでテールピッチが動いていると思います。
試しにリミットを減らして急上昇してみてください。ラダーの抑えが悪くなりますよ。

スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR