スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDX YS60仕様 その②

1.jpg

SDXのYS60仕様のちょこちょこ変更が・・・・

2.jpg

ガバナーをアラインにしましたのでメカ部がスッキリしました。(以前書いていた回転不調のトラブルも完治)
ハイボルテージ仕様なのですが、ガバナーの耐圧は何ボルトか考えずに直につないでました。(スロットルサーボは標準なのでレギュで落としています)

そこで 受信機→ガバナー→フタバレギュレーター→サーボを
     受信機→フタバレギュレーター→ガバナー→サーボにしてみました。

これでガバナーは5V駆動になると思います。

3.jpg

こちら側は大きな変化はありませんが、Eスイッチを装着しています。
ちょうどキャビンのエアインテーク部にスイッチが来ます。

今回ヘッド周りは調整の為にチョイと改良をしてみました。

4.jpg

このピポットを2個用意します。


6.jpg

これをスワッシュ内側のピッチロッド側の2個だけ交換して短くします。
こうするとピッチストロークは変らないでエルロン・エレベーターの舵角を落せます。
サーボホーンを小さくしたような感じになります。

5.jpg

全て外して90ずらして取り付ければ、すぐに元の状態に戻せますよね。
回り止めは舵角関係ないですからね。

実際やってみると舵は柔らかくなりますしハンチングしにくくなりました。
ゆっくりのピルエットフィリップがやりやすくなりましたね。
今回はジャイロの設定を何も触らずにやってみました。
後に計測するとリミットの角度が4度位減ってました。なので次回はリミットを再調整してやってみます。

※トライされる方はピポットが短いので干渉が無いか確認してください。
私の機体では問題なかったです。


追記・・・・

という事はスワッシュの外側のピポットを長くすると(120度のみ)更にエルロン・エレベーターだけサーボホーンを小さくしたような感じになるのでは?
リンケージの干渉が気になりますが、これも試してみたいですね。

スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。