スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR FORZA450

DSCN1457.jpg

JR製 FORZA450です。
すでにみなさんご存知の機体ですが、私なりのレビューを・・

DSCN1463.jpg

フレーム構成はオーソドックスなスタイルになるのでしょうか?それをベースにサーボの搭載等考慮されてますね。
私個人的に思うのはもう1クラス上のミニサーボが乗ればよいのでは?なんて思います。

DSCN1458.jpg

ローターヘッドはDFC式と言うのでしょうか?私はこのタイプは初めてなので不安に思うのはトラッキング調整は??て思いますね。
この機体の場合はリンク式なので簡単に調整出来ますね。
この方式だと位相の固定が要らないので、スワッシュの内側のピポットが2個しかないですね。
落ちない方は金属でも良いと思いますが、墜落を考えるとピッチのリンケージが樹脂なので良いと思いました。

私はこの機体をスタビ付きで飛ばしてみたいと考えていたのですが、スワッシュを考えないと無理かな・・・

DSCN1462.jpg

この機体を飛ばして一番驚いた?のはテールのおさえですね。
テールギヤASSYの出来が良いのか??確かに豪華な仕様ですよね。

DSCN1465.jpg

この機体はベルト駆動ですね。
最近の機体はシャフト駆動ばかりですが、私はベルト派ですね。
エンブラもFORZAもベルト駆動を採用したのは墜落コストだと思います。
450クラスでフライト練習やっていて1年間無墜落の方は何人いらっしゃるでしょうか??
450クラスだから冒険できるわけですし墜落も多いと思います。
しかしベルトでは・・と思いますが、この機体テールのおさえはかなり良いと思いますよ。
それとメインギヤのプーリーの下にプーリーを付けてカウンターギヤを使わない方法が良いですね。
サンダータイガーのタイタンやシナジーN5というエンジン機がありますが、これもロスが少ないですよ。

DSCN1467.jpg

モーター周りはコレといって無いんですが、ピニオンにワンウェイが入ってるんですね。
私は機体調整の時はピニオンを外すのですが、外しやすい設計なら良いな・・と思いました。
メインギヤは成型品だとおもいますが、回転が非常にスムースですね。
ただ、スパイラルギヤはバックラッシュ調整が少し難しく感じます。
6セルにしたらどうなのか?ですが、今の所このギヤでも十分に飛んでいます。

このギヤは華奢に感じると思いますが、私はこれで正解だと思います。
私は墜落した時にまずメインギヤが割れるのが一番だと考えています。
そうすると地面をのたうち回る事がないですよね?
難しい話ですが、飛行中は割れないで落ちたら割れるのが良いんですよね。
youtubeとかでアラインの機体が落ちると結構ギヤなめの音がしていますよね?
のたうち回らないでギヤが空回りするのが安全ですよね。アラインはそこまで考えてるのかも?

DSCN1468.jpg

ジャイロはタグスミニを使用しています。
スーパーコンボなので初期設定済みですね。というか殆ど触っていません。
ジャイロの動作確認とサーボのニュートラル出しの時にニッカドをつないで調整しただけです。

あとは取り説通りに組んで送信機の設定をしただけですよ・・・

組み立てから飛行まで非常に簡単に飛びますが、マニアにはちょっと物足りないかな??
450は入門クラスなのでこれでよいのかなとも思いますね。

ここまで簡単に出来るならもっと入門仕様の450があっても良いような気がしますね。
バーレスの方が機体の修理は簡単ですからね。

スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。