スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOZA450EX 登場

ex1.jpg

FORZA450EXが発売されました。

FORZA450EXの3セルとの違いはモーター・キャビン・テールボディ・メインローター・テールローター・スキッドですので、既にFORZA450をお持ちで速攻で組むのであればモーターを乗せかえてスキッドを付け替えてメイン・テールローターを交換してキャビンを付ければEXになりますよ(笑)

テールボディを付ける為の注意点はジャイロを出来るだけ前に搭載する事と、アンテナを画像の位置に取り付けないとテールボディに接触しますので注意してください。
細かな所ではラダーロッドガイドが1個追加されている位ですね。
ジャイロのパラメーターもピッチ・スロットルカーブも基本的には3セルと同じです。

今回の大きな違いはテールボディですが、取り付け方にコツ?が有りますので私なりの解説を・・・

ex4.jpg

ポイントはテールボディのこの部分に穴を開けることです(キットにはマーキングがしてあります)
何故か私は逆側に開けました(笑)

ex5.jpg

とりあえずは最初キャビン仕様で飛ばされると思いますのでテールサポートとか外してテールギヤも外してください。外した時にフレームのテールパイプ固定ネジを緩めてパイプを押してベルトをたるませてテールギヤを外してください。

ex6.jpg

後ろからテールボディを差し込みます。

ex7.jpg

テールギヤを入れてプーリーを通します。ベルトを緩くしてあるので簡単にはめることができます。
テール周りを組み立ててしまいます。

ex9.jpg

テールボディは2mmくらい短いのでベルトを緩めていても大丈夫です。

ex8.jpg

後は開けた穴にレンチを差し込んで引っ張って締めるだけです。
テールボディのフレーム固定ネジをつけないと上下左右に余裕がありますので穴位置がズレても大丈夫です(汗
ベルトが張れましたらテールボディの固定ネジを付けてください。
どうして逆側に穴を開けたかと言いますと、私は右手でテールパイプを引っ張りたかっただけです(笑)

ex10.jpg

バッテリーもFORZA450EX専用リポバッテリーが同時発売されてます。
専用なのでバランスコネクターが短くてFORZAには良いです。(長いとスワッシュに・・・)
私はバランスコネクターを被せるように搭載しています。

飛びですが・・・3セルであれこれやっていたのは何だった?て感じですね(笑)
回転計付けてますが、スロットルカーブを上げると4000rpmを超えますね(汗汗
ローターが長くなったので安定感が増しましたね。
私は4000rpmでは飛ばしませんが、いい感じですよ。
6セルの方が飛行時間が長いような気がします。
ホバリングだけしてみようかな?ひょっとしたら3セルより長い時間飛ぶかも??
スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。