エンジンのリンケージ

以前アップいたしましたysエンジンの調整の所で少し補足を・・・・

IMG_1627.jpg

私はスロッルのリンケージをサーボ中央でスロットルカーブ50%のキャブ側直角のキャブ開度50%でリンケージしています。その後ハイ側とアイドリング・エンジンストップ側のサーボの動作量を決めています。

こうすると送信機のスロットルカーブ50%だとキャブ開度50%なのでわかりやすいんですね。
60だと60だし40だと40・・・・・と
差動を付けると今キャブが何%開いているか解らないので私はこうやっています。

以前書きましたYS120の調整もこの方法でやっていただくとわかりやすいかと思います。


エンジンネタの投稿にたくさんの拍手ありがとうございます。
まだまだエンジンヘリを飛ばされている方がいらっしゃるんですね。
もうすぐ再度YS120SRXをやってみたいと思います(以前はプロトタイプでしたので)
調整と動きの速さで行くとYS91SRXタレク&#946 90FS-3Dが一番かもしれないですね。

あと28Xはどうですか?のご質問ですが、私も皆さんと同じで見た位の話なので、皆様のお知り合いのレビューの方が早いと思いますよ(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR