GH-57ジャイロを使ってみた その4 (追記あり)

IMG_2044.jpg

GH-57ジャイロのガバナー設定をやってみました。(私個人の結果ですので参考程度にご覧ください)
近日中にメーカーさんから正確な回答があるはずです。

今回フタバの送信機を使用してこの機体でやろうとするとスロットルをノーマルにしてやらないとスロットルサーボのハイ、ローの方向が決まってるためにできません。
しかし、ジャイロの設定のバーグラフの所ではハイ、ローが逆に動いてしまいます。
その3で触れましたが、この表示は無視しても問題無いのですが、ガバナーを使う時のハイロー設定時にバーグラフが逆に動いてしまいます。

IMG_2046.jpg

これでは設定が出来ないのですが、ある方法を使うと問題なく動作しました。

その方法は

g1a.jpg

まずはロー側ですが、バーグラフは無視して最スロー時に最スローセットボタンを押してください。

で、ハイ側も

g2a.jpg

バーグラフはスロー側に行ってますが、無視してフルハイセットを押してください。

そうするとハイローとも記憶されました。

で、早速のフライトをしてみましたが、ガバナーは正常に働いていました。
但し、実際のローター回転数を測っていないので、いつもの感じの回転数になるように合わせました。
フライトした感覚はその1からと同じでカチッとしています。
この機体でもハンチングは出ずそのままで飛びました。
今回初めてガバナーを使用しましたが、設定した回転を維持しようとしています。

ちょっと気になったのは離陸時ですが、チューンドパイプの場合不安定だと離陸しにくい場合があります。
離陸時にローター回転がHOV回転数になるように調整してください。
合わせると安定して綺麗に離陸できました。

とりあえずガバナーも使えるようになったので、今度はフライト調整を行っていきたいと思います。


追記

ガバナー設定の所早速修正されていました。

gv5.jpg

スロットル上の時はトップセット、スロットル下の時はボトムセットと設定すれば良いようになってますね。

あとフライトですが、ガバナーの回転が安定するまでに5秒位かかる様です。
おそらく急に回転が上がるのを防止しているのではないかと思います。
ガバナーを入れて回転が不安定な時はパラメーターのスロットルゲインをどちらかに動かしてみてください。
上げすぎると回転が上下(ハンチング)します。
私の機体では10%位下げると調子よくなりました。
使っているスロットルサーボやエンジン・マフラーなどで条件が変わりますので、合わせてみてください。
スポンサーサイト
プロフィール

s-room

Author:s-room
ひとまずここで復活です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
新たなS-ROOM
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR